魁のまちづくり重点プロジェクト

概要

 水戸ならではの特徴を生かし、個性と魅力、都市力の向上に効果が高い政策・施策に重点化を図るものとして四つのプロジェクトに取り組みます。
 重点プロジェクトは、横断的な推進体制のもとで優先的かつ集中的に取り組み、おおむね5年以内に一定の成果を上げることを目指します。

未来への投資プロジェクト

主な目標指標

指標現況(2012年度)目標値(2018年度)
保育所待機児童数(10月1日現在)220人待機児童ゼロ(2017年度)
学力診断のためのテスト(県)の総合得点の平均点(対県平均との比較)(小6) △4.4点
(中3)+14.2点
(小6)+5.0点
(中3)+20.0点

主な戦略的取組

1.安心して子どもを生み育てることができるよう、子育てを応援します。
保育所待機児童の解消に向けた民間保育所の整備促進による定員拡大,わんぱーく・みと、はみんぐぱーく・みとを核とした多様な子育て支援・多世代交流の推進,(仮称)水戸市子ども発達支援センターの整備など
2.様々な分野でリーダーとなり、活躍する人材を育成します。
水戸スタイルの教育の推進,幼稚園、小・中学校施設の環境整備(空調設備設置),少年自然の家の再整備など

災害に強いまちづくりプロジェクト

主な目標指標

指標現況(2012年度)目標値(2018年度)
防災上重要な市有建築物等の耐震化率(耐震改修促進計画)79.1%100%
災害時要援護者支援体制が構築されている地区の割合9.4%100%
(2015年度)

主な戦略的取組

1.災害の予防や減災に向けて、防災拠点やライフライン等の機能強化を図ります。
総合防災拠点(本庁舎防災センター機能)の整備,公共、民間の住宅・建築物の耐震化の推進,重点的な雨水排水施設整備の推進など
2.災害に備えた人や組織、情報のつながりを強化します。
災害時要援護者支援体制の構築,地域防災活動拠点(市民センター等)の機能強化,防災情報伝達システムの整備など

観光集客力アッププロジェクト

主な目標指標

指標現況(2012年度)目標値(2018年度)
観光交流人口(年間入込観光客数)3,144,400人
(2012年)
4,000,000人(2018年)
新たな土産品の開発品数(累計)10品

主な戦略的取組

1.観光資源を磨き上げ、来て、見て楽しめる魅力ある観光拠点の形成を図ります。
偕楽園・千波湖周辺の魅力づくり(世界に誇れる偕楽園公園(千波公園等)づくり等)、弘道館・水戸城跡周辺の魅力づくり(歴史的建造物の復元等)、水戸芸術館を中心とした文化の拠点づくりなど
2.まちの魅力を発信し、来訪者を温かく迎える意識を醸成します。
戦略的観光PR活動の推進,観光特産品の魅力向上,おもてなし力の向上など<

まちなかにぎわい・活力創造プロジェクト

主な目標指標

指標現況(2012年度)目標値(2018年度)
中心市街地における新規出店数(市助成制度等の活用による出店数の累計)25店
中心市街地の歩行者通行量(歩行者通行量調査)119,588人125,000人

主な戦略的取組

1.商業・業務の新規立地、まちなか居住を誘導し、都市中枢機能の集積を図ります。
商業施設等の新たな誘致施策の推進・起業支援の充実,中心商店街活性化の支援まちなか居住の促進など
2.まちの新たな魅力を創出し、にぎわいあふれるまちとしての再生を図ります。
まちなか交流促進事業等によるにぎわいづくりの推進,県都にふさわしいコンベンション拠点としての新たな市民会館の整備,人と環境にやさしいまちなか交通体系の確立に向けた取組の推進など